ピルの購入は基本的には病院処方となりますが、もともとピルを服用していた方はネット通販サイトから購入しています。ネット注文することで病院代が診察代やお薬代の負担を軽減することができますし、自宅に届くので便利です。当サイトではピルの購入方法について詳しくご紹介していきます。

ピルの通販ナビゲーション

ピルと水

ピルを医師から処方してもらい、ずっと飲み続けたいと思ったら通販を利用するとお得に購入できます。
日本では市販されていませんが、海外では市販されています。
厳密に言うと通販ではなく個人輸入代行サイトからの購入です。普通の通販サイトと同じように使えるのであまり難しいことはないでしょう。

実際に購入する時は、必ず正規品であることを確認してください。
とても人気がある低用量ピルの場合は正規品とは違う国で生産されているものが出回っていることもあるからです。
成分が違う可能性があるので最安値だからと言って飛びつかないようにしましょう。
個人輸入代行サイトで正規品を取り扱っていることを書いてあればそこのサイトは信頼できます。

医師から処方してもらうよりも正規品でさえも安く購入できるので、ピルはまとめ買いしてみませんか。
まとめ買いすれば割引率が高くなることもあります。たくさんまとめ買いした方が割引率が高くなります。

低用量ピルだけではなくアフターピルも個人輸入代行サイトで取り扱っています。
体のことを考えればアフターピルよりも低用量ピルの方が安全です。1ヶ月の間に3~4週間服用するので医師に処方してもらい続けるのは大変です。
忙しい女性ならばなおさら大変でしょう。個人輸入代行サイトならば24時間365日いつでも注文できるので買い忘れにくいです。

比較的低用量ピルの方が安全とは言え、一度は医師に診てもらってください。
自分の体に最も合っている低用量ピルがわかります。次からは同じ低用量ピルを個人輸入代行サイトでまとめ買いすれば良いだけです。

通常の通販サイトよりも自分の手元に届くまで時間がかかるので性交後に服用するアフターピルは性交後に購入するよりも前もって注文しておくようにしてください。
海外から取り寄せますので1週間以上かかるでしょう。このことを頭に入れておいてください。低用量ピルも切らさないようにするには早めに注文しましょう。

通販サイト選びで抑えるべきポイント

ピルを個人輸入代行の通販サイトで購入をしようと思った時には、いくつかの点を確認してから購入をするようにすると、失敗をしてしまうことを防げるでしょう。
まず最も大切なことは、その通販サイトで取り扱いをしている低用量ピルが正規品であるかどうかです。
ピルとしての成分がしっかりとしていないと、せっかく購入をしても避妊効果が得られないことがあるので、通販サイトを利用する時には必ず正規品かどうかを確かめておきましょう。

確かめ方としては、正規品の場合には正規品保証が付いていることが多いので、保証の付いているものを選ぶと安心です。
また価格が他の通販サイトと比べて大幅に安いところは注意をしたほうが良いことがあります。
安すぎるということは何か理由があると考えて、価格が安過ぎないものを選ぶようにしましょう。他には通販サイトの相談窓口があるかどうかをチェックしておきます。
初めて利用する通販サイトの場合には購入前に質問をしてきちんと返事がかえってくるかどうかを確認するという方法も有効です。
質問をしても返答がない場合には、その通販サイトは利用しないほうが安全です。

通販サイトを利用してピルの購入をする場合には、まとめ買いをするとお得な価格で購入をすることができるので、お得なまとめ買いのコースがあるところを選ぶと経済的なメリットがあります。
そして口コミを調べてみると、どこの通販サイトでお得な商品があるのか、正規品の取り扱いをしているかなどの情報を得ることができます。
避妊目的のピルには定量量ピルとアフターピルがありますが体への負担を考えて、低用量ピルを日常的に使用して、もしもの時にだけアフターピルを使用するようにしましょう。