ピルの購入は基本的には病院処方となりますが、もともとピルを服用していた方はネット通販サイトから購入しています。ネット注文することで病院代が診察代やお薬代の負担を軽減することができますし、自宅に届くので便利です。当サイトではピルの購入方法について詳しくご紹介していきます。

ピルの効果は避妊だけじゃない?

PMSで苦しむ女性

最近ではピルを服用している女性も増えてきていますが、多くの人はピルを避妊目的で使用しています。
ピルには女性ホルモンが配合されており、ピルを服用することで体内の女性ホルモンが補充されて、女性ホルモンを分泌する指令が出なくなります。
そのことで排卵が抑制されるため避妊効果を発揮するという仕組みになっています。

そしてピルは避妊以外の目的でも使われることがあり、女性ホルモンが関係して起こる症状に効果があるとして生理痛緩和やPMSの治療で用いられています。
生理痛がひどい原因の一つに子宮内膜が必要以上に厚くなってしまっていることがありますが、服用することにより排卵が起こらないために、子宮内膜がほとんど厚くなりません。
子宮内膜が厚くなる理由は受精卵ができた時に着床をしやすくするためで、排卵が起こっていない状態の時には受精卵が着床する可能性がないために子宮内膜がほとんど厚くならないからです。

PMSの場合には、生理前の女性ホルモンの量の変化が症状を起こすと考えられています。
ピルを服用すると体内に補充されるホルモン量が一定であるために、身体の中のホルモンバランスに大きな変化が起こりにくくなり、ホルモンバランスが安定してきます。
ピルを服用するとそういった効果があるためにPMSの症状が緩和していきます。

またホルモンバランスの乱れが原因で起こっている生理不順の時にもピルを服用することでホルモンバランスを安定させれば、生理周期の乱れが改善することがあります。
こういった治療が目的でピルを服用する場合の飲み方は、避妊目的で使用する時と同じく毎日決まった時間に飲むようにすることです。
ピルはほぼ24時間しか効果が持続しないので、できるだけ同じ時間帯に服用するようにして、飲み忘れることがないように気をつけましょう。

さらに、女性ホルモンが関係して起こっているニキビや肌荒れの予防にも効果があるとして使用されることがありますし、服用することで卵巣がんのリスクが減少するとも言われていて、効果は多岐にわたっています。

ピルは美容効果も期待できる?!

ピルには2種類の女性ホルモン、卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)がバランスよく配合されています。
そのため、ピルを服用することによって女性の体は自然なホルモンバランスに近づいていくことになります。
ホルモンバランスが適正化されることは、PMSや生理不順・生理痛緩和に効果があるだけでなく、美容にもよい効果をもたらしてくれます。

ホルモンバランスの乱れは、肌荒れや吹き出物などの原因になります。
女性ホルモンの一種であるエストロゲンには体の潤いをたもち、皮膚のコラーゲンを増加させる働きがあるのですが、それが妨げられてしまうためです。
ピルによって適切な量の女性ホルモンを補ってあげることで、肌質をしっとりとした状態に保ち、コラーゲンが産生されることも助けてくれます。

また、ピルを服用することはニキビ予防にも効果があります。
女性の顔にできるニキビは卵巣や副腎でわずかに作られている男性ホルモンが原因となっています。
ピルに含まれているエストロゲンやプロゲステロンには、この男性ホルモンの働きを抑えるという効果があるため、結果としてニキビが出来やすい体質を改善することができるのです。

ピルにはいくつかの種類があるため、美容目的として使用する場合には医師や薬剤師などによく相談したほうが良いでしょう。
含まれている黄体ホルモンの量によっては肌荒れを悪化させてしまうこともあるので、なるべく黄体ホルモンの含有量が少ないピルを選べば目当ての美容効果を得ることができます。

このように、避妊用のピルといっても卵巣がんを防止したり、美容目的であったりとさまざまな効果があります。
飲み方をしっかりと守って使用することで、女性の体をトータルにケアしてあげられるのがピルだと言えます。